太陽熱で蓄熱床暖房。構造見学会。

現在建築中の中央区帯山(U様邸)は、床暖房工事中です。コンクリートに熱を蓄え24時間床暖房で家中が暖かい床暖房です。実際に蓄熱コンクリートの暖かさを触れて感じることが出来ます。
いずれ見えなくなってしまう床暖房の仕組みや、地震に強い頑丈な木造の骨組み、耐震金物等、この機会しか見ることが出来ませんので、ぜひお越しくださいませ。

「あったか体感会」第2弾、第3弾の告知

今週末26,27日は「あったか体感会」第2段 子育て世代の2階建て モデルハウスの見学会です。

リビングの吹抜けや階段でも寒くない、吹き抜け上部には子供たちが喜ぶ遊び場、家事動線が楽になるクローゼットなど見どころ満載です。

そして、来週2/2,3は第3弾 太陽熱床暖房の家に10年暮らすお客様の家の見学会です。

先輩お施主様に、あんなことやこんなことを聞くことが出来る、貴重な機会です。

予約制なのでゆっくりお話しできます。

「あったか体感会」第1弾 ほっこり あったか 平屋の見学会

1月19・20日(土日)熊本市東区長嶺西で平屋の完成見学会を行います。
年末にお引渡し済みで、実際にお住いのお客様の声も聞くことが出来ます。

お施主様が“終の棲家”として選んだ太陽熱床暖房の家は家全体が一日中暖かく、ヒートショックの心配もありません。
「幸せ」を感じる室温と平屋の解放感をぜひご体感ください。

長嶺西Y様邸完成。

大分、久しぶりの投稿ですが、表題の通りY様邸が完成しました。

Y様の息子様が、建築関係の仕事をされていらっしゃるので、構造のデザインや、仕上がりのイメージなどのアイデアを出して頂き、これまでのサンクスの家とは、また違った良さが生かされた家になりました。

1月19,20日には見学会を予定していますが、広告用に撮影してもらった写真などをアップしようと思います。

 

どうですか?

かっこいいですね。

撮影の技術もいいかもしれませんが、構造表しの勾配天井で和室まで開放的なリビング。

ハイブリッドの床暖房じゃなければ、冬は大変そうです。

 

広々とした玄関土間。

玄関土間は、下屋の遊び場や奥の納戸ともつながっています。

 

そして、今日けんちゃんも撮影してきました。

植物や家具、照明もあるので少し雰囲気が違っています。

プロの方がうまいけど・・・

玄関土間の飾り棚周りが飾りつけされてとても豪華です。

飾り棚や式台は、お客様と一緒に製材屋さんに行ってあら材をいろいろ見てから決めました。

キッチンカウンターのベンチも、式台の余りで大工さんに作ってもらったものです。

 

リビングの照明は、東京にいらっしゃる息子さんがわざわざ購入されて、取り付けまでされました。

3個の照明を段違いに取り付けるなんてアイデア、けんちゃんからは出てきません。(笑)

玄関の飾り棚や、下の玉石の飾りなどもそうです。

もっと言ってしまうと、外観の屋根の形も息子さんのアイデアを形にしたものです。

 

今回は、いつものサンクス仕様ではない特殊な造りではありますが、息子さんのアイデアを実現するべく、大工さんたちと知恵を絞り形にできたことがとてもよかったです。

 

この経験を活かし、いろんな発想で、今後のサンクスの家のデザイン向上に頑張っていきたいと思います。

蓄熱コンクリートを打設しました。

床暖房の配管の様子や地震に強い構造を見て頂ける「構造見学会」が無事終わり、蓄熱コンクリートを打設しました。

赤い管が床暖房用の配管です。

床暖房用の配管ヘッダー。
今回は4系統に分かれたものをここで集約して外部に出しています。

コンクリートの打設。
ポンプ車で打設します。
今回は9.5㎥でした。

 

コンクリート打設後、断熱、気密工事中です。

 

 

キッチンの下や洗面台の下などは、将来の設備交換の時のために空けてあります。

今回はガスコンロのため、ガス配管を先行して入れてあります。

太陽の恵みを受けてくれるコレクターも取りつきました。

外部の通気胴縁です。

外壁と本体との間は通気するようになっていて、壁の中の湿気は通気層に出ていくようになっています。

来週からは、外壁工事が始まります。

太陽熱を利用した床暖房と湯沸しの家「ハイブリッドソーラーハウス」